英国女王の本当の御用達は?

紅茶の歴史を紐解いていくと、ポルトガルからキャサリン女王がイギリス王室に嫁いできた時に、砂糖とお茶を大量に持ってきて楽しんだという話が必ず登場します。

このように紅茶とイギリスの王室は切っても切り離せない関係にあり、多くの老舗紅茶ブランドが王室/英国女王ご用達と記載しています。

では、本当の御用達はどこなのかをFRONTROWが記事にしています。

エリザベス女王の朝の定番は日本のスーパーでも買える「アレ」

意外にも毎朝エリザベス女王が飲んでいるのはリプトンと並んで一般的に飲まれているTWININGSなのだそうです。

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA