Harrods ハロッズ <イギリス>

Harrods ハロッズは1834年にロンドンで創業された百貨店であり、そこで販売されている紅茶ブランドでもあります。

電話:0333 300 1000
住所:87-135 Brompton Road, Knightsbridge, London SW1X 7XL, United Kingdom
HP:https://www.harrods.com/en-gb

 Harrods ハロッズはCharles Henry Harrod氏が1824年25歳の時に洋服店として創業しましたが、1832年に食品雑貨店として事業を発展させました。もともとの食品雑貨店は228 Borough High Street Southwarkにありましたが、1834年に紅茶に興味を持ち始めたHarrod氏は4 Cable Streetに新たに食品雑貨店をひらき、こちらが現在のHarrods百貨店の原型になっています。
さらに、1849年には2年後に控えたロンドン万国博覧会を見込んで現在の土地を買い取ったそうです。
もともと小規模ビジネスでしたが息子のCharles Digby Harrod氏の時代には急拡大し1880年頃までには100人を超える従業員数になっていました。しかしながら1883年12月初旬に発生した火事で打撃を受けますが、その年のクリスマスを配達で乗り切り、より一層の人気を博すようになります。
1889年Charles氏は証券取引所を通してEdgar Cohen氏に自身の持ち分を£120,000で売り渡します。1898年にはロンドンで初めてのエスカレーターを導入しました
1959年にはイギリスの百貨店であるHouse of Fraserに買収され、さらに1985年にはFayed brothersにこの百貨店グループが買収されます。1994年にはHarrodsはHouse of Fraserグループから離脱して独立した会社として存続します
2010年5月、物議をかもしたHarrodsのカタール財閥への売却が決定します。£1.5Bで売却されそのうち£625Mは銀行への負債に費やされました。
COMPANY HOUSEによれば、2016年度の売り上げは£788.9M、営業利益178.1M、最終利益129.7Mと好業績のようです。
なお、Harrodsは2016年に日本から撤退しており、日本で強い関係をもっていた三越伊勢丹は2016年7月28日に三越オンラインストアでの取り扱いを終了し、また8月28日には日本橋三越本店本館地下一階ハロッズショップハロッズ・ザ・プランテーションルームスの営業も終了しています。
※No. 14 English Breakfast 1包31円


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA