三井農林(日東紅茶) <東京>

日東紅茶で知られる三井農林は1909年の三井合名会社をルーツとする日本最大の紅茶メーカーです。

住所:東京都港区西新橋1-2-9
電話:03-3500-0611
HP:https://www.mitsui-norin.co.jp/index.html

紅茶についてあまり関心が無い方も、日本のスーパーでの紅茶の販売量が日東紅茶とリプトンでかなりのシェアを占めるという事実は、実感できると思います。(それにTWININGSが続きます。)それくらい日東紅茶はスーパーやオフィスなどでよく目にします。また、三井農林一社で日本の紅茶の原料茶輸入の数十%を占めると言われています。

日東紅茶を製造、販売する三井農林株式会社は1909年(明治42年)に設立された三井合名会社をルーツにしており、現在も主要株主は三井物産、三井住友信託銀行、株式会社三井住友銀行の三井グループです。

1927年には日本初の国産ブランド紅茶「三井紅茶」を発売開始します。

1942年に商号を「三井農林株式会社」に変更し戦中戦後の混乱の中、1949年に「日東農林株式会社」へと名称変更されますが1952年には「三井農林株式会社」に戻ります。1960年に「日東茶業株式会社」を吸収合併します。

一方で、1974年に「日東食品株式会社」が設立され、2003年に「三井農林株式会社」と合併し現在に至りますが、三井農林株式会社の設立は1974年とされています。

2016年3月期の売上は237億円で、社員数は549名の名実共に日本を代表する紅茶メーカーとなっています。特に静岡県にある藤枝工場は1967年時点で東洋一の規模と設備だとされており、茶カテキンを中心に医薬品、健康食品向けの研究開発も進められています。

さらに、国産茶葉を使った和紅茶もティーバッグで販売しており、日本オリジナル商品の世界発信が期待されます。

※デイリークラブ 1包12円  こく味のある紅茶 アッサムブレンド100g333円


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA