磯淵猛先生が教える紅茶の淹れ方

HP:https://news.walkerplus.com/article/127492/

2017年11月1日の紅茶の日はかつてないほどの盛り上がりを見せました。

その11月1日に、日本紅茶界のレジェンドであり藤沢市の紅茶専門店ディンブラや多数の著書で有名な磯淵猛先生が出演されて、午後の紅茶で有名なキリンビバレッジの提供で「紅茶研究家 磯淵 猛先生と楽しむ午後のティーパーティー」が開催されました。

お湯の温度は95度が最適、高い位置からお湯を注ぐ、ティーウィズミルクの淹れ方、ツナマヨなど油分を含むおにぎりやサンマと無糖紅茶の相性がいいなどなど、耳慣れない情報も多かったようです。

来年も紅茶の日にはたくさんのバーゲン、特別料金のアフターヌーンティーに加えてイベントも開催されると思いますので、お見逃しなく。

 


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA