Harney&Sons ハーニー&サンズ <ニューヨーク>

Harney&Sons ハーニー&サンズ はニューヨークで創業された紅茶ブランドです。日本ではワンダーリリー株式会社が販売代理店をしています。

住所:5723 Route 22 Millerton, NY 12546
電話:888-427-6398
HP:https://www.harney.com/
日本HP:http://harney.jp/

Harney&Sonsはそのブランド名のとおりHarney(ハーニー)一家のファミリービジネスです。

1983年に当時53歳だったジョン・ハーニーさんがニューヨークの郊外、それも私の知る限り、マンハッタンから離れて日本人が多く住んでいるウェストチェスターよりもずっと奥、ワイン畑のさらに向こうにMillertonがあり、そちらでティーハウスを立ち上げたのがスタートだということです。

ニューヨークは今でもコーヒーのメッカのイメージがあり、実際、スターバックスやブルーボトルコーヒーなどのコーヒーチェーンはもとより、デリやスタンドなどで1ドルでコーヒーが購入できます。

今でもコーヒーが主流ですが、もちろん誰もがコーヒーが大好きというわけではなく紅茶派もいるわけでして、ハーニーさんのブレンドした紅茶が一気に広まったようです。

ハーニーさんのお嬢さんが積極的に営業をしてニューヨークの有名ホテルであるウォルドルフアストリアなど一流ホテルに採用されるようになったそうで、一躍有名に。息子さんやお孫さんが経営をサポートされているそうなのです。

そのHarney&Sonsのフラグシップ店がマンハッタンのダウンタウンSOHOにもあります。
433 Broome St New York, NY 10013

コロンビアサークルの近くにあるBread & Honey(941 8th Ave, New York, NY 10019)でも販売しているのを見つけました。

缶が6.99ドル

ティーバッグが5.99ドル でした。

日本では安田 有里さん(芸名ゆりーかさん)が代表を務めるワンダーリリー株式会社が輸入販売を手掛けていて、コンランショップなど著名な輸入食料品雑貨店で購入することができます。

※English Breakfast 1包100円 (日本での販売価格)

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA