Kusumi tea クスミティー <フランス>

Kusumi tea クスミティーはロシアンテイストの混じったフランスの老舗紅茶ブランドです。

HP:https://en.kusmitea.com/
日本HP:http://jp.kusmitea.com/

一見、ローマ字表記の日本語のようにも見えるクスミティーですが、フランスの高級紅茶ブランドです。

最近では、驚くほど色々な空港の免税店で販売されているのを目にすることが多くなってきました。

クスミティーの創業者Pavel Michailovitch Kousmichoffは14歳の時に家を出てロシアのサンクトペテルブルクにて紅茶販売店の職を見つけます。販売店のオーナーはすぐにこの少年に紅茶の才能を見出し、紅茶の配合について教え始めます。

1867年、Kousmichoffが結婚したことに喜んだオーナーは、彼に小さな喫茶店を提供します。1901年までにKousmichoffは11店舗の喫茶店を保有し6人の子どもたち全員が入られるビルも保有します。彼の会社はロシアで3番目に大きな紅茶販売店になっていました。

1907年、長男のViatcheslavを紅茶の学習をさせるためにロンドンに派遣し、そこでイギリスの支店を開設します。彼は、父の死後、1908年にロシアに戻り事業を引き継いでロシア主要都市に51店舗まで拡大しました。

1917年、Viatcheslavはパリに店舗を構えほとんどの時間をそこで過ごしましたが、家族はサンクトペテルブルクに残していました。しかし、ロシア革命の直前に家族をコーカサス、続いてコンスタンティノープル、1920年にはパリへと移住させることに成功します。

家族はニューヨーク、ハンブルグ、コンスタンティノーブルでお店を構えますが、Viatcheslavは大きなロシアコミュニティのあったベルリンを選びます。そこで1946年に息をひきとり、息子のConstantinが事業を引き継ぎます。

Constantinは祖父や父のように事業家ではなく、1972年には事業を倒産に追い込んでしまい手放すことになります。

2003年、一般消費財販売のOrebi兄弟によって事業が買収され、今は積極的に世界展開されています。


※クスミティー 朝の紅茶 NO.24 1袋126円、100g2,592円(楽天)

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA