RINGTONS リントンズ <イギリス>

RINGTONS リントンズは1907年創業で、Newcastle Upon Tyneを本拠に紅茶のデリバリーで拡大したブランドです。

住所:10-22 Algernon Road, Heaton, Newcastle Upon Tyne, NE6 2YN
HP:https://www.ringtons.co.uk/
日本HP:http://ringtons-japan.jp/

1907年、Samuel Smith氏はWilliam Titterington氏から£250を調達し故郷のLeedsをでてNewcastle Upon Tyneで馬車と荷台で紅茶の販売を始めます。事業は急速に広がって1年後には馬2匹、従業員は4人となります。
1914年 Samuel氏はWilliam氏から株式を買い戻し、息子のDouglas氏が会社に参加します。しかし、第一次世界大戦の時期で非常に厳しい環境に置かれます。
1920年代に自動車2台を購入して紅茶の販売を加速させます。
1930年代にはSamuel氏は故郷のLeedsに戻りかつての家を改装して工場にします。
1972年にはDouglas氏の息子のJohnie氏が経営を引き継ぎさらにその息子のNigel氏も会社に入ります。1980年代になるとNigel氏の兄弟のSimon氏、Colin氏も事業に参加するようになります。彼らは世界中から様々な知識をえるようになります。
こうして4世代にわたってRingtonsは家族経営で運営されてきました。今ではUK内に35か所のオフィスと26万人のお客さんをもち、いまでもデリバリーで販売しています。
COMPANY HOUSEによれば、リントンズの2016年の売上は£54.4M、粗利は£20.2M、営業利益で£4.5Mと他の紅茶販売店に比較してかなり成功している様子がわかります。
日本ではリントンズの紅茶に感動した方が福岡県でリントンズジャパンを設立しイギリス以外では世界初となるリントンズの紅茶の輸入販売を行っています。
ホームページではリントンズの紅茶缶の歴史が詳細が書かれていて、デザイン缶が好きな方にはとても興味深い内容になっています。
また、日本橋三越の英国展などでも紅茶やたくさんの種類のティーコージーを並べて出展されています。
※リントンズ BREAKFAST 1包 20円


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA