Camellia’s Tea House カメリアズティーハウス <イギリス>

Camellia’s Tea House カメリアズティーハウスは兄弟で2007年に創業したロンドンのティーハウスです。

住所:Unit 4, Saxon Business Centre, Windsor Avenue, London, SW19 2RR
電話:+44 (0) 203 489 7676
HP:https://www.camelliasteahouse.com/
日本HP:http://www.camelliasteajapan.com/

Camellia’s Tea House カメリアズティーハウスは姉のLubna Madan氏と弟のAjit氏によって2007年に創業されました。店名は紅茶や緑茶の茶葉の学名であるCamellia Sinensis(カメリア・シネンシス)からとられています。

ルブナさんは、祖母が庭からハーブをとってきてハーブティーを作ってくれていたことがきっかけでホメオパシーや薬草学を学ぶことになりました。また、伝王的な英国式のアフターヌーンティーを復活させたいという思いと重なりロンドンにティールームを創業することになったそうです。

ロンドンのCamellia’s Tea Houseは様々な雑誌でアフターヌーンティーのトップ10にランクインしていましたが2017年現在は移転先を探して閉店中となっています。一方で韓国のプサンでもティーハウスが開設されています。

弟のアジットさんはInternational Tea Education Instituteから2015年にマスターティーソムリエの認定をうけており、世界中の茶園をまわっているそうです。日本の新茶祭などにも参加していらっしゃいます。

Camellia’s Tea Houseはイギリスの食品コンテストであるGreat Taste Awardsで2011年から金賞を受賞しておりグレイトテイストプロデューサーの称号を得ています。(英国展でもいくつかの紅茶ブランドがGreat Taste Awardsを掲げていましたが、本国のサイトでは大々的にうたっていないので、日本人ウケする賞なのかもしれません。)

※イングリッシュ ブレックファスト 100g3,000円、1包80円


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA